フランキン金子について・第1話

こんにちは!
カジフラこと、カジノフライデーは日本デビューして間もないのですが、すでに沢山のプレイヤーさまが登録し、遊んでくれています!💓

ありがとうございます〜( ´ ▽ ` )♫

今日はカジノフライデーを代表するマスコットキャラクター:フランキン金子をご紹介します!

1080 x 1080

フランキン金子って誰?世間を賑わすナゾの男性の正体とは?!家族構成や熱愛遍歴まとめ!

神奈川県逗子市在住のフランキン金子(現在43歳)

横浜の会社に20年以上ずっと努め、新杉田にある家賃49,000円の1Kで一人暮らし…ごく普通のサラリーマンの平凡な人生を送っていました。
1ヶ月に1回のペースで、実家がある横須賀市森崎に行って、家族と週末を過ごすが、それ以外は仕事ばかりで、女性との出会いもなく、今までの恋愛も長続きするものはなかった。会社勤めは長年続いており、仕事仲間とは普通にうまくやってるとはいえ、仕事に対してやりがいも達成感も特に感じておらず、決して”ハッピーで充実したプライベート”などもない金子・・・

時は戻り、2018年9月27日(木)この日は歳の離れたかわいい妹の30歳の誕生日ということで、年に1回使うか使わないかの貴重な有給を消化し、前日27日木曜日の仕事終わりから京急線にのって、横須賀の実家へと向かう。

.jpeg

くりはまみんなの公園を突き抜けて、ファミリーマート 佐原四丁目店でファミチキとかん酎ハイを購入。(この後すぐ、久しぶりに食べる手料理が用意されていると言うのに、どうしても我慢できないのが彼の性格)

我学び舎の横須賀市立大矢部小学校の前を通り実家に着く。

実家に着くやいなや、ラブ・スター・ストームの3匹の愛犬(柴犬)が「待ってたよぉ」と言わんばかりのテンションでお出迎え。

3dogs

パーティーが盛大に行われた。

物忘れが多いフランキン金子は、漫画に書いたかのような青ざめた顔をして「ごめん、今年も誕生日プレゼント忘れた」と言い、母からは「億万長者になったら今までの分全部お願いしようかな?!」と冗談混じりで笑いながら言った。

フランキンは、大学に行くお金も無く、18歳で高校を卒業してすぐ地元横須賀の居酒屋でアルバイトを数年続けた後、横浜の中小企業に努め、早22年、特に昇進した訳でもなく、なんとなく続いている・・・

『このままずっと今の会社でやっていく気かい?』と父が尋ねると、フランキンがにこやかに、「仕事仲間とはよくやっていけているし、今のところ不満もないからこのまま今の会社で定年を迎えようかな笑 でも一攫千金を狙って、週1のオンカジと年1の宝くじは欠かさず賭けてるよ!」と、いつか大尽風を吹かす日が来るのを諦めてはいない。

その日は家族で楽しくお酒を酌み交わしながら幼い頃の懐かしいお話をした後、深夜2時を過ぎたこともあって、子供の頃に過ごした2階の部屋でぐっすりと深い眠りについた・・・・

。。。。

フランキン金子のストーリーは、第2話に続きます!!
第二話はこちらから!
第三話はこちらから!

この記事の締めくくりは、フランキン出演の動画!↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

登録はこちらから!

2 thoughts on “フランキン金子について・第1話

Leave a Reply

%d bloggers like this: